« 大画面でなければ3Dの迫力が出ない | Main | 見直しは身を削ることから始めよ »

自民党は与党の追求より党の再生を

1月11日(火)晴れ
 谷垣自民党総裁が新年の挨拶回りで中曽根元首相から「遠慮することなく解散・総選挙へ追い込め」と発破を掛けられた。だが審議拒否など国会戦術のみに明け暮れている自民党に選挙で入れる気はしない。再生を誓って1年以上が過ぎたが改革の姿が一向に見えない。

|

« 大画面でなければ3Dの迫力が出ない | Main | 見直しは身を削ることから始めよ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 自民党は与党の追求より党の再生を:

« 大画面でなければ3Dの迫力が出ない | Main | 見直しは身を削ることから始めよ »