« 100msv/年以下なら安全と言える | Main | 矢張り事業仕分けは単なるパフォーマンスだった »

危機管理の幼稚さが大事故を招いた

6月27日(月)曇り
 「津波の高さは予想された」と対策の甘さを指摘する声がある。だが万全な対策などあり得ない。防災ではなく減災。今回も冷却用の電源が無くなったことは仕方がない。だが何故直ぐに消防や自衛隊に電源車の応援を要請しその間に外部電源と繋がなかったのか。

|

« 100msv/年以下なら安全と言える | Main | 矢張り事業仕分けは単なるパフォーマンスだった »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 危機管理の幼稚さが大事故を招いた:

« 100msv/年以下なら安全と言える | Main | 矢張り事業仕分けは単なるパフォーマンスだった »