« 自治体も安全体制の一翼を担うべき | Main | 今更宮城県全域の出荷止めを掛けても意味がない »

中国からの高速鉄道の技術導入は危険

7月27日(水)晴れ
 一度埋めた車体を遺族などの抗議に押され掘り起こして検査所に運んだが一向に原因究明の動きがない。中国は独自の技術として外国に売ろうとしており今回の事故は負にはたらき早く決着を付けたい。一方台湾では「我々の高速鉄道は安全。日本の技術だもん」の声。

|

« 自治体も安全体制の一翼を担うべき | Main | 今更宮城県全域の出荷止めを掛けても意味がない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 中国からの高速鉄道の技術導入は危険:

« 自治体も安全体制の一翼を担うべき | Main | 今更宮城県全域の出荷止めを掛けても意味がない »