« 日本は原発の技術を世界に広める使命を持っている | Main | 中国からの高速鉄道の技術導入は危険 »

自治体も安全体制の一翼を担うべき

7月26日(火)晴れ
 新潟県の泉田知事がストレステストをしても再稼動は認めないと発言。再稼動を人質に自らのエゴを通そうとしている。だがどんなに強固な安全対策をしても想定外の事故は必ず起きる。大事なことは消防や自衛隊も含めて強固なバックアップ体制をつくることだ。

|

« 日本は原発の技術を世界に広める使命を持っている | Main | 中国からの高速鉄道の技術導入は危険 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 自治体も安全体制の一翼を担うべき:

« 日本は原発の技術を世界に広める使命を持っている | Main | 中国からの高速鉄道の技術導入は危険 »