« 民主党の動きは常軌を失している | Main | 脱原発論議は原発事故の原因が明らかになってから »

経費削減と財政再建が次の首相の選択基準

8月10日(水)晴れ
 菅さんが退陣を言明し関心が代表選挙に移った。雨後の竹の子の如く出馬表明が相次いでいるが首相に相応しい人はいないと多くの国民が言う通り適格者がいない。いま国家は存亡の危機にある。それを救うのは増税など国民に耳障りなことが言える胆力の持ち主。

|

« 民主党の動きは常軌を失している | Main | 脱原発論議は原発事故の原因が明らかになってから »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 経費削減と財政再建が次の首相の選択基準:

« 民主党の動きは常軌を失している | Main | 脱原発論議は原発事故の原因が明らかになってから »