« 選挙になると増税反対論が大手を振って歩き回る | Main | 後ろ足で砂を蹴る »

如何なる方法でも3党が手を携えることが基本

8月14日(日)晴れ
 今政治に求められているのは財政再建と国家の基本路線、社会福祉体制の構築。これらは政権が変わる毎に変わっては困る課題。それ故先ず救国内閣として3党が手を携えて今後2年間で課題を仕上げる。その後衆院を解散しそれらを実施に移す新しい政権を選ぶ。

|

« 選挙になると増税反対論が大手を振って歩き回る | Main | 後ろ足で砂を蹴る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 如何なる方法でも3党が手を携えることが基本:

« 選挙になると増税反対論が大手を振って歩き回る | Main | 後ろ足で砂を蹴る »