« 放射能のリスクを考えよう(5) | Main | 放射能のリスクを考えよう(7) »

放射能のリスクを考えよう(6)

8月29日(月)晴れ
 放射線が当たれば必ず遺伝子破壊が起きるため放射線の健康影響にはこれ以下なら安全と言うレベルは無いとされている。だが100mSvに相当する遺伝子破壊があれば統計的有意に癌発生率が上昇するので国際的には100mSv/生涯を一応の安全レベルにしている。

|

« 放射能のリスクを考えよう(5) | Main | 放射能のリスクを考えよう(7) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 放射能のリスクを考えよう(6):

« 放射能のリスクを考えよう(5) | Main | 放射能のリスクを考えよう(7) »