« 放射能のリスクを考えよう(3) | Main | 放射能のリスクを考えよう(5) »

放射能のリスクを考えよう(4)

8月27日(土)晴れ
 線源から離れれば健康被害は無い外部被曝に対し内部被曝は線源自体が体内にあり続ける間被曝し続ける。セシウムは脂肪層に分散して滞留するがヨウ素は甲状腺に集まり濃縮する。だが問題は線量。チェルノブイリでも爆発時に被曝した児童以外に癌の発生は無い。

|

« 放射能のリスクを考えよう(3) | Main | 放射能のリスクを考えよう(5) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 放射能のリスクを考えよう(4):

« 放射能のリスクを考えよう(3) | Main | 放射能のリスクを考えよう(5) »