« 一川防衛相は先ずソマリア沖の現場視察を | Main | 自民党は政策立案を急げ »

低線量被曝と子供の特異性の貴重な情報

9月5日(月)曇り時々雨
 福島第一原発の周辺の子供たちが甲状腺に被曝した量を調べた政府の現地対策本部による検査結果について誤差が大きく個別にリスクを判断するのは乱暴すぎると原子力安全員会が結論。県による追跡調査に委ねる考えだが線量が少なすぎ解析は困難が予測される。

|

« 一川防衛相は先ずソマリア沖の現場視察を | Main | 自民党は政策立案を急げ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 低線量被曝と子供の特異性の貴重な情報:

« 一川防衛相は先ずソマリア沖の現場視察を | Main | 自民党は政策立案を急げ »