« 国際基準を鵜呑みにするとは能がなさ過ぎる | Main | 検査と治療は全く別の議論 »

裁判の中心課題は4億円の出どころ

10月7日(金)晴れ
 小沢元代表の裁判が始まった。冒頭の被告人陳述では検察批判に終始し争点には全く触れず仕舞。後の記者会見でも4億円の出所を聞かれたのに対し検察に聞けと発言するなど説明責任を果たす考えは全くない。明確な説明がない限り情勢は小沢氏側に不利に働く。

|

« 国際基準を鵜呑みにするとは能がなさ過ぎる | Main | 検査と治療は全く別の議論 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 裁判の中心課題は4億円の出どころ:

« 国際基準を鵜呑みにするとは能がなさ過ぎる | Main | 検査と治療は全く別の議論 »