« 交渉の場で主張を | Main | 今回の事故は技術力の低さからではない »

何のための政権与党か

11月25日(金)晴れ
 民主党の作業チームは年金の減額について賛否両論で調整がつかず今回も両論併記の答申をした。TPPや消費税増税など重要案件は悉く対立が激しく両論併記。これでは政治主導の看板が泣く。党としてのきちんとした主義主張もなく選挙に勝つことしか頭にない。

|

« 交渉の場で主張を | Main | 今回の事故は技術力の低さからではない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 何のための政権与党か:

« 交渉の場で主張を | Main | 今回の事故は技術力の低さからではない »