« 成長戦略には何処かに限界がある | Main | メディアの経営は厳しい »

八ツ場ダムの工事再開はお手盛り

2月2日(木)晴れ
 八ッ場ダム関連の工事や調査を受注した46法人に国交省から104人が天下り。やはり裏があった。そもそも工事再開自体が時流に逆行。ダムは何処も土砂で埋まり寿命は半分以下。人口減少で水の需要も減っている。水力発電も少規模発電がこれからの主流になる。

|

« 成長戦略には何処かに限界がある | Main | メディアの経営は厳しい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 八ツ場ダムの工事再開はお手盛り:

« 成長戦略には何処かに限界がある | Main | メディアの経営は厳しい »