« 東大だけ秋入学にしたら | Main | 無罪と言うことは有り得ない »

検察側に事件の捏造に対する罪の意識が全く無い

3月8日(木)曇り
 大阪地裁は小学6年の女児が焼死した事件で無期懲役が確定した受刑者の再審開始を決定。実証実験で自白に無理があると認定。自白に頼リ過ぎる検察側に警鐘。他方同じ大阪で府警の警部が飲酒運転を捏造したり証拠の煙草の吸殻を紛失し他のものとすり替えた。

|

« 東大だけ秋入学にしたら | Main | 無罪と言うことは有り得ない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 検察側に事件の捏造に対する罪の意識が全く無い:

« 東大だけ秋入学にしたら | Main | 無罪と言うことは有り得ない »