« 反対派は存在感を示そうとするが誰も支持しない | Main | 老とるは去るのみ »

負け犬の遠吠えでは次回は無い

3月28日(水)晴れ
 小沢さんは行政改革に手をつけずいきなり増税はないとしきりに言うがならば自身でお遣りになっては。民主党は政権与党。しかも党の代表まで勤めた重鎮。取り巻きも100人を超える。鶴の一声で官僚は悲鳴を挙げ改革は一気に。批判ばかりでは無能と思われる。

|

« 反対派は存在感を示そうとするが誰も支持しない | Main | 老とるは去るのみ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 負け犬の遠吠えでは次回は無い:

« 反対派は存在感を示そうとするが誰も支持しない | Main | 老とるは去るのみ »