« 本当に撃墜できるのか | Main | 負け犬の遠吠えでは次回は無い »

反対派は存在感を示そうとするが誰も支持しない

3月27日(火)晴れ
 民主党内の消費増税反対派は景気条項に2%成長の数字を入れろと要求しているが資源エネルギーが枯渇寸前のご時世では2%の成長など有り得ず単なる増税阻止の正当化に過ぎない。増税無しで何処から財源を探してくるのか。机上の空論ではなく根拠ある案を。

|

« 本当に撃墜できるのか | Main | 負け犬の遠吠えでは次回は無い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 反対派は存在感を示そうとするが誰も支持しない:

« 本当に撃墜できるのか | Main | 負け犬の遠吠えでは次回は無い »