« 小沢氏は無罪だが無実ではない | Main | 深夜バスは別扱い »

無責任な大盤振る舞いが仇

4月30日(月)晴れ
 高度成長期に大量に造られた全国の橋や道路などの社会インフラが一斉に寿命を迎えつつある。国は建設には金を出したがその後の維持管理は自治体任せ。財政が厳しく税増収も見込めない自治体には大きなお荷物。住民の安全に直接関わる問題だけに対応に苦慮。

|

« 小沢氏は無罪だが無実ではない | Main | 深夜バスは別扱い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 無責任な大盤振る舞いが仇:

« 小沢氏は無罪だが無実ではない | Main | 深夜バスは別扱い »