« 万全な安全策など無い | Main | 刑事の重罪より民事の賠償で »

学生は目先に捉われず将来を見据えて

6月1日(金)曇り
 東京電力福島第一原発事故で大学や大学院で原子力専攻を希望する学生が激減。確かに原発建設は無いがこれから始まるのが廃炉。だが廃炉技術は未知数な部分が多く新しく建設するより難しい。その面で日本が世界に先駆けて確立し世界をリードすることが大事。

|

« 万全な安全策など無い | Main | 刑事の重罪より民事の賠償で »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 学生は目先に捉われず将来を見据えて:

« 万全な安全策など無い | Main | 刑事の重罪より民事の賠償で »