« 国は振れるな | Main | 組織細胞医学の研究成果が続々登場 »

政府は自由な消費行動に首を突っ込みすぎる

6月13日(水)晴れ
 政府が白熱電球の製造・販売の自粛を要請すると言う。夏の節電対策の一環と言うが電気が足りないのは昼のピーク時。白熱電球は主に家庭で使われており明るい昼間は付けない。しかもLED電球は白熱に比べて10倍高い。消費者の自由な選択の芽を摘む行為。

|

« 国は振れるな | Main | 組織細胞医学の研究成果が続々登場 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 政府は自由な消費行動に首を突っ込みすぎる:

« 国は振れるな | Main | 組織細胞医学の研究成果が続々登場 »