« 妙な社会になったものだ | Main | 子どもを守るのは学校ではなく親 »

扇動の言葉に惑わされるな

7月16日(月)晴れ
 脱原発を訴える市民集会で坂本龍一氏が「たかが電気のためになんで命を危険に晒さねばならないのか」と訴えた。だが福島の事故で確かに放射性物質は外に漏れたがそのことで誰も体に異常を起こしていない。その事実を冷静に見つめ扇動に惑わせることなく冷静に。

|

« 妙な社会になったものだ | Main | 子どもを守るのは学校ではなく親 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 扇動の言葉に惑わされるな:

« 妙な社会になったものだ | Main | 子どもを守るのは学校ではなく親 »