« 地盤固めには兎も角時間が欲しい | Main | 親は何故子どもを助けなかったのか »

強く育てるのは親の責務

7月6日(金)曇り
 大津市立中学校の男子生徒が自殺した問題で市教委がいじめと自殺の因果関係はないとしたことに対し批判が集まっている。だがいじめは人間の闘争本能の表れで何処にでもある。それに耐え強く生きる術を教え自殺を止められるのは家庭であり保護者しかいない。

|

« 地盤固めには兎も角時間が欲しい | Main | 親は何故子どもを助けなかったのか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 強く育てるのは親の責務:

« 地盤固めには兎も角時間が欲しい | Main | 親は何故子どもを助けなかったのか »