« 中国の独り相撲を無視して国際交流を活発に | Main | 細野氏に期待 »

橋下市長に従軍慰安婦問題で発言する権利は無い

9月24日(月)晴れ
 橋下大阪市長が従軍慰安婦問題で強制連行の事実は無かったと政府見解の見直しを求めている問題で韓国から来日した元慰安婦が発言の撤回を申し入れた。戦争体験も無い若輩が元慰安婦の古傷を逆撫でする権利が何処にあるのか。彼女たちは深い傷を負っている。

|

« 中国の独り相撲を無視して国際交流を活発に | Main | 細野氏に期待 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 橋下市長に従軍慰安婦問題で発言する権利は無い:

« 中国の独り相撲を無視して国際交流を活発に | Main | 細野氏に期待 »