« 何時起きるか分からないことより確実に起きていることを優先しよう | Main | 規制緩和こそ景気回復の最善手 »

当てにならない原発ゼロ派

12月7日(金)晴れ
 未来の党がなかったら原発ゼロ社会を目指すという国会議員の乗る船がなかったと嘉田代表。原発ゼロは耳障りの良い言葉。原発肯定より票が入る。だが小選挙区では党名が無いと不利。確かに渡りに船。向こう岸に着いたらさっさとトンズラを決め込む積りだが。

|

« 何時起きるか分からないことより確実に起きていることを優先しよう | Main | 規制緩和こそ景気回復の最善手 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 当てにならない原発ゼロ派:

« 何時起きるか分からないことより確実に起きていることを優先しよう | Main | 規制緩和こそ景気回復の最善手 »