« 本土は沖縄県民の苦痛を分かちあおう | Main | 野田氏批判こそ私欲 »

労働市場の流動化が急務

3月7日(木)晴れ
 安倍政権が発足させた有識者会議で労働市場の流動化が大きなテーマになっている。衰退産業から成長産業への移転を促す狙い。戦後日本の高度成長を支えた一つに終身雇用制が挙げられる。だが安定成長の今は企業の盛衰が激しく流動化の方が労使にとって有利。

|

« 本土は沖縄県民の苦痛を分かちあおう | Main | 野田氏批判こそ私欲 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 労働市場の流動化が急務:

« 本土は沖縄県民の苦痛を分かちあおう | Main | 野田氏批判こそ私欲 »