« 当然の判断 | Main | 漸く本来の歯車が回りはじめた »

問責決議は多数野党の単なる嫌がらせ

5月30日(木)小雨
 旧日本軍の慰安婦などをめぐる一連の発言に対して批判が高まっている橋下市長に対し大阪市議会の野党会派が問責決議案を提出したが橋下氏側が自職し再選挙を仄めかしたため否決された。今回の発言は維新の会代表としての発言であり大阪市政とは全く無関係。

|

« 当然の判断 | Main | 漸く本来の歯車が回りはじめた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 問責決議は多数野党の単なる嫌がらせ:

« 当然の判断 | Main | 漸く本来の歯車が回りはじめた »