« 放射能漏れとか被曝とか怖い言葉が躍るが | Main | 仕事を生きがいと捉えれば幸福度はもっと上がる »

行政への住民参加は現実には難しい

5月27日(月)晴れ
 都道建設計画の見直しを問う小平市の住民投票は不成立に終った。建設の賛否を問うのでなく計画見直しの必要性の有無を問うと言うユニークな設問だったが設定者の苦労も水泡と消えた。問題の箇所は小さく関係者は限られているため市全体には関心が薄かった。

|

« 放射能漏れとか被曝とか怖い言葉が躍るが | Main | 仕事を生きがいと捉えれば幸福度はもっと上がる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 行政への住民参加は現実には難しい:

« 放射能漏れとか被曝とか怖い言葉が躍るが | Main | 仕事を生きがいと捉えれば幸福度はもっと上がる »