« 何故この時期に敢えて物議を醸すのか | Main | これを機に核燃料リサイクル計画を中止せよ »

数の議論に終止符を

5月14日(火)晴れ
 自民党の高村副総裁が「次の参院選ではねじれ解消も争点の一つになる」との見解を披瀝。だが多数を取るかは結果であり政策ではない。二院制の精神からすればねじれ状態が健全な状態。各党が政策について丁寧に国民に説明し支持を得て是々非々で対応するのが筋。

|

« 何故この時期に敢えて物議を醸すのか | Main | これを機に核燃料リサイクル計画を中止せよ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 数の議論に終止符を:

« 何故この時期に敢えて物議を醸すのか | Main | これを機に核燃料リサイクル計画を中止せよ »