« 漸く本来の歯車が回りはじめた | Main | 自転車にも自賠責保険制度導入を »

先ずロシアの侵攻が有効か否かに決着を

6月1日(土)晴れ
 北方領土問題は「主権は守る」と言うしっかりとした哲学を持って対応することが大事と自民党の額賀領土特命委員長が発言。だが北方領土問題は竹島や尖閣問題とは違う。終戦後に侵攻した占領が有効か否かが問題。先ず国際司法裁判所でこの点に決着を付けるべき。

|

« 漸く本来の歯車が回りはじめた | Main | 自転車にも自賠責保険制度導入を »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 先ずロシアの侵攻が有効か否かに決着を:

« 漸く本来の歯車が回りはじめた | Main | 自転車にも自賠責保険制度導入を »