« 決められない民主党 | Main | 高速鉄道と在来線の完全分離が基本 »

小沢氏は相変らず手段が目的化している

7月25日(木)薄曇り
 生活の党の小沢代表が非自民の受け皿が作れなかったのが大きな敗因と参院選を総括した。政策は何でも構わずに野党勢力を結集しようとしたから政権を取ってもバラバラで短命に終わった。そのことの反省は無く同じ失敗を繰り返した。これでは滅亡を待つのみ。

|

« 決められない民主党 | Main | 高速鉄道と在来線の完全分離が基本 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 小沢氏は相変らず手段が目的化している:

« 決められない民主党 | Main | 高速鉄道と在来線の完全分離が基本 »