« July 2013 | Main | September 2013 »

汚染水問題の問題のありかを知っているのは民主党

8月31日(土)晴れ
 民主党の大畠幹事長が政府は世界に対しはっきりと事実関係を明らかにしこの様な対策をしてゆくと明確に発信する責任を負っていると政府を批判。だが自民党より民主党の方が実態を知っている。事故発生からずっと指揮を取ったのが海江田民主党代表なのだから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

余計なお節介

8月30日(金)晴れ
 キャメロン英首相が議会の反対を受けシリアへの武力攻撃を断念。理由はどうあれ攻撃を受けていないのに武力攻撃をする正当性はない。化学兵器を使用したことへの制裁は国連が行うのが筋。中ソの拒否権で身動きが取れないのも現実として受け止めざるを得ない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

理不尽な手数料

8月29日(木)晴れ 
 最近は色々のサービスで無料の場合が増えたが銀行のATMには原則的に最低でも101円の手数料が付く。だが期日指定定期預金に1年間100万円を預けても税引後で200円の利息しか付かない。しかもATMの操作は全て預金者自身が行う。何のための手数料なのか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

汚染水問題の深刻化は民主党の責任

8月28日(水)晴れ
 大畠民主党幹事長が東京電力福島第一原発の汚染水問題は一民間企業が対処できる状況ではない、政府が全面に出ると言うが遅すぎると批判。だが事故以来1年半放って置いたのは民主党。批判できる立場にはなく寧ろ具体的な対処方法を提案する義務を負っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

世界標準に逆行して何故悪い

8月27日(火)晴れ
 民主党の桜井政調会長が自公両党が高校授業料無償化に所得制限を設けたことに対し世界的な標準から逆行すると批判。だが日本は世界で一番国の借金が多く世界で最も少子高齢化が進んだ国の一つ。標準から逆行するのが当たり前。それに高校は義務教育ではない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

モグラ叩きを止め先手を取ろう

8月26日(月)曇り時々晴れ
 福島第一原発の汚染水問題はパンク寸前。フローの回復が第一優先。日本が世界に誇るゼオライト吸着技術を使い汚染物質を除去して排出基準値以下にして汚染水を海に流す。勿論そのためには住民の承諾が必要。IAEAの力を借りて政府が前面に出て説得に当たれる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更生法の適用を申請しては

8月25日(日)曇り
 日教組の13~14年度の運動方針で従来の民主党・社民党支持の文言を改め民主的でリベラルな立場を基本とする政策実現可能な政治勢力と支持協力関係を構築するとした。既成政党では政策実現の可能性が無いと見た。強力な支持母体を失う民主党は益々再建不能に。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

消費増税の前に……

8月24日(土)曇り
 日本維新の会の片山虎之助氏が言う様に選挙では安倍さんをはじめ各党が身を切る努力と言った。議員定数や国家公務員の削減など大して金が浮く訳ではないが政治家の本気度が問われる。衆院を300人にして参院を100人にすれば議員の質も上がり支持者が増える。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2人乗車にして運転距離を倍にしては

8月23日(金)曇り
 東海道新幹線の運転士8名が運転中に業務用携帯電話から同僚の運転手や車掌に業務以外のメールや通話をしていた。これだけの高速では人の手の介在は難しく駅の到着時や発車時以外は全て自動運転。運転室にたった独りでただじっと前を見ているだけでは苦痛だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

基準以下なら海へ流せるはず

8月22日(木)薄曇り
 東京電力福島第一原発の敷地内で貯槽から汚染水が漏洩した。フローをストックすれば莫大な設備が必要なことは素人でも分かる。いつまでも続けられることではない。早く排出基準以下に汚染濃度を下げて海に放出すべきでそのための住民への説得を国がやるべき。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

増税の前にやるべきことがある

8月21日(水)曇り
 安倍政権は3月に人件費減を目的とした野田政権の採用抑制方針を撤廃した。その結果来年度採用の国家公務員一般職の合格者は昨年の2倍強の6017人になった。いくら景気刺激策と言っても人件費は将来に繋がる。此の儘役人天国が続けば当分は財政再建は望み薄。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

悲惨を伝えるだけでは戦争は防げない

8月20日(火)晴れ
 松江市の教育委員会がはだしのゲンの市立小中学校の図書室での閲覧制限を指示したことが問題となっている。作者の被爆体験に基づいており現実はもっと悲惨が反対理由。だが平和な環境下の子どもたちには刺激が強すぎる。大人が側についてきちんと解説すべき。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

村山さん自身が自衛隊を認めた

8月19日(月)晴れ
 村山富市元首相が社民党を発展的に解消し護憲勢力を結集すべきと主張。だが共産党以外どの党が護憲を唱えているのか。確かに憲法9条を護ろうとの主張はある程度の勢力を持っているが絶対憲法は変えないと主張する人は極めて少数。結集しても今と変わらない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スマホ依存症の治療に有効?

8月18日(日)晴れ
 若い世代を中心にスマホ依存症が問題になっている。多くは体内時計を狂わせメタボや高血圧などの病気を併発。その治療にLEDが使えそう。LED照明に含まれる青色は太陽の朝日に多く含まれる成分でメラトニンの分泌を抑え覚醒を促す。これで体内時計を調整。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

そこが民主党と違うところ

8月17日(土)晴れ
 東北地方が豪雨に見舞われた際にゴルフをしていたと野党から批判されたにもめげず安倍首相はゴルフ漬けの日々を送っている。そもそも野党の批判自体がおかしい。民主党はトップが指示しないと下は動かないが災害に対しては防災担当大臣が適切に対応していた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

古いからではなく整備してないから出火した

8月16日(金)晴れ
 葛飾区の小学校で職員の更衣室から出火するボヤがあった。1970年製の扇風機が出火したもの。校長は物を大事に使うという意識があり認識が甘くなっていたと語る。だがどんなものでもメンテナンスが必要。毎年シーズンオフにきちんと整備していれば十分使える。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

沖縄県民に十分な説明を

8月15日(木)晴れ
 小野寺防衛相は米軍のHH60ヘリは捜索救難目的で運用されておりトモダチ作戦でも活躍したと飛行再開を認める考えを示した。だが沖縄県民は原因究明と再発防止策を強く求めている。防衛相は再発防止策を米軍から説明されたと言うが県民には何一つ説明がない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あくまでも冷静沈着に

8月14日(水)晴れ
 中韓が日本に拳を挙げさせようと盛んにジャブを出す。中国は尖閣諸島周辺で28時間以上領海侵犯し韓国は野党の国会議員団が竹島に上陸して韓国領を誇示した。加えて今日は野党の国会議員3人と党幹部らが羽田に到着。靖国神社で声明を発表する計画とのこと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

問題視すれば藪蛇に

8月13日(火)晴れ
 米ロサンゼルス近郊のグレンデール市の公園の慰安婦像に対し設置は極めて残念とする答弁書を閣議決定した。だが像は確かに慰安婦だが現地の市民は旧日本軍とは関連付けておらず寧ろ戦争には付き物の性の奴隷に対する人類の反省のシンボルとして捉えている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

景気の見通しは必ずしも明るいとは言えない

8月12日(月)晴れ
 4~6月期のGDPは年率換算で2.6%増。これで3四半期連続のプラス。安倍首相は政権発足以来景気は順調に上向いていると自信をしめした。この数値は来年4月からの消費税引き上げの判断材料に使われる。ただ設備投資は依然マイナスで産業界は明るくない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

4年経って漸く全貌が見えた

8月11日(日)晴れ
 法定協議会から大阪都構想の具体案が示された。住民に身近な区役所をつくり都市経営や成長戦略の司令塔を一元化する。他方下水道や消防など大阪市が持っていた広域行政の権限を一元化する。地下鉄の民営化や病院統廃合などの合理化と1200~2600人の削減。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

付け焼刃とは訳が違う

8月10日(土)晴れ
 安倍政権の成長戦略の柱となっているクールジャパンが振るわない。韓流に追いつき追い越せと売り込みに躍起だが相手国の自国文化保護を目的とした外国コンテンツ規制が壁に元々韓国は外国で活躍することを国是とし小さい子供の時から英才教育をやっている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

外から見れば日本は核保有国

8月9日(金)晴れ
 長崎市長が平和宣言の中で日本政府がNPTで出された核兵器の非人道性を訴える共同声明に署名しなかったことに対して被爆国としての原点に立ち返れと批判した。日本は口では核兵器廃絶を唱えるが米国の核の傘の下に隠れていて外から姿が見えなくしている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

これに懲りず速報は緩めに出して欲しい

8月8日(木)晴れ
 気象庁が午後5時に出した緊急地震速報は誤報と謝罪した。原因は和歌山県と同時刻に三重県沖で地震計が地震を感知したため合成され大規模地震と判断されたことによる。だが我々は緊急地震速報で随分助かっている。不意を突かれるより身構えることができる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

自衛隊の装備は完全な軍隊

8月7日(水)晴れ
 海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦「いずも」が進水。全長248㍍と日本海軍の加賀とほぼ同じ。9機のヘリが運用できるへり空母で対潜水艦作戦など艦隊の中心的役割を担う。災害時支援や国際協力活動にも使えると言うが先日友艦でオスプレーの着艦訓練をやった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

相変わらずの民主党の体たらく

8月6日(火)晴れ・驟雨 
 民主党は社会保障国民会議から離脱した。「制度の抜本改革に消極的で負担増の議論が先行している」が表向きの理由だが本心は「自民党のペースでことが進むと独自性が示せない」が本音。ただ議論のための議論が沸騰し実行の成果が出ないのが今回の敗北の理由なのだが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

トクホも同じ環境

8月5日(月)晴れ 
 京都府立医科大東京慈恵会医科大は製薬大手のノバルティスの高血圧治療薬ディオバンの臨床研究で不正なデータ操作があったと発表した。薬本来の効用は法律で定められているが副次効果については規制がない。膨大な研究費を捻出するために魔の手が忍び寄る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

何故相手に塩を送るのか

8月4日(日)晴れ 
 自民党の高市政調会長が終戦の日に靖国神社へ参拝する方針を固めた。毎年このことで騒ぎを起すが参拝を取り止めても敵に屈服した訳ではない。寧ろ相手に配慮し貸を付けることになる。関係を悪化させ軍拡に逸ることが英霊の御霊に礼を尽くすことにはならない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高齢者を非正規にして若年層を正規社員へ

8月3日(土)
 最近5年間で正社員に退職勧奨をした企業は規模の大きいほど割合が高く千人以上の企業では3割に達していることが労働政策研究・研修機構の調査で分かった。定年延長は若年層の採用ができず人件費の高騰を齎す。60歳定年制を採りその後は非正規で雇ったら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

くだらないことに時間を費やさず重要な議論を

8月2日(金)
 みんなの党の渡辺代表が麻生発言をナチス賛美と批判。麻生氏本人も悪しき事例として話題に乗せたが誤解を招く発言をしたと謝罪し撤回している。渡辺代表はそれを知りながら敢えて曲解を固辞した発言を繰り返す。こんな野党の態度に国民は飽き飽きしている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

重箱の隅を楊枝で突くのは止めよう

8月1日(木)
 麻生副総理の失言に鬼の首を取った様な大騒ぎ。中には全世界のナチス虐殺犠牲者の関係者に謝罪せよとの発言まで。確かに「あの手口を学んだらどうかね」の部分は失言。だが彼の文脈全体は憲法改正に対する無関心者への警告だ。解釈改憲が常態化する現実も含めて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

議員に立候補する前に政治学の勉強を

7月31日(水)薄曇
 自民党の中村参院議員の死去に伴い元巨人軍の堀内氏が繰上げ当選。誰にでも被選挙権が有るのだから議員になることに文句は言えない。だが特に与党議員は行政府の長になる可能性が高い。それだけの知識と技量を持っているか。人気があれば良いでは通らない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2013 | Main | September 2013 »