« 非科学的な尤もらしい解説が大手を振って罷り通る | Main | 集団的自衛権の議論は拡大解釈を生む »

遅々として進まない防潮堤工事

9月15日(日)曇り・驟雨
 どんなに頑丈な防災施設を作っても自然災害はそれを乗り越えてやってくる。人の力の弱さを徹底的に教えたのが今回の大震災だ。ただ人は自然に順応することを学んだ。自然に抗するのでは自然を受け入れ自然に従う。その謙虚さが結局は災害から逃れる術となる。

|

« 非科学的な尤もらしい解説が大手を振って罷り通る | Main | 集団的自衛権の議論は拡大解釈を生む »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 遅々として進まない防潮堤工事:

« 非科学的な尤もらしい解説が大手を振って罷り通る | Main | 集団的自衛権の議論は拡大解釈を生む »