« これからもこの様な対案をどんどん出して | Main | 危険な昂揚感 »

例え戦闘であっても機械に人を殺させてはいけない

10月26日(土)雨のち曇り 
 パキスタンは国連総会第3委員会で主権侵害として米国に同国内での無人機の運用停止を要求した。機械は決して人間を傷つけないと言うのがロボット開発の鉄則。例え遠隔操作であっても敵や危険行為の判断が機械で行われる以上国連は無人機での殺傷を禁ずべき。

|

« これからもこの様な対案をどんどん出して | Main | 危険な昂揚感 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 例え戦闘であっても機械に人を殺させてはいけない:

« これからもこの様な対案をどんどん出して | Main | 危険な昂揚感 »