« 他の事項は現行法で十分カバー | Main | 全勢力を福島第一原発へ集中しよう »

独り芝居を続けても何の利益にもならない

11月7日(木)雨のち晴れ
 韓国で戦時中の徴用を巡り日本企業に損害賠償を命ずる判決が相次いでいる問題で日本商工会議所の三村次期会頭が韓国側の請求権は日韓請求権協定で消滅済みとの前提で投資を増やしてきたので問題が拡大すれば商売に悪影響を与えると日韓の外交努力での早期の収束を求めた。

|

« 他の事項は現行法で十分カバー | Main | 全勢力を福島第一原発へ集中しよう »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 独り芝居を続けても何の利益にもならない:

« 他の事項は現行法で十分カバー | Main | 全勢力を福島第一原発へ集中しよう »