« 何故敢えて近隣諸国の感情を逆撫でするのか | Main | 靖国参りは‟今でしょう” »

野党と言えども政治は結果責任

12月27日(金)曇り
 民主党の海江田代表が党の仕事納めで来年は庶民を苦しめる法律に党を挙げて毅然と対峙していく年にしたいと挨拶。だが単に政府与党が提出した法案に対峙するだけでは国会議員の任務は果たせていない。国民が安心して暮らせる法律をどんどん作ることこそ大事。

|

« 何故敢えて近隣諸国の感情を逆撫でするのか | Main | 靖国参りは‟今でしょう” »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 野党と言えども政治は結果責任:

« 何故敢えて近隣諸国の感情を逆撫でするのか | Main | 靖国参りは‟今でしょう” »