« スラムマンションが社会問題化 | Main | カネ無しで全ての国民が安心して暮らせる社会ができる? »

集団的自衛権の論議は6月以降

1月5日(日)晴れ
 集団的自衛権の解釈改憲が次の通常国会で議論提案される論評があるが安倍政権は先ずは消費増税後の後始末に全精力を注ぎ込むだろう。3%増税は大きい。ここで躓いては次の10%への増税が無くなる。本丸は来年の10月だ。消費が落ち着いてからの論議だろう。

|

« スラムマンションが社会問題化 | Main | カネ無しで全ての国民が安心して暮らせる社会ができる? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 集団的自衛権の論議は6月以降:

« スラムマンションが社会問題化 | Main | カネ無しで全ての国民が安心して暮らせる社会ができる? »