« 巧く厄介払いができた | Main | 強引なやり方も一歩後退か »

提唱者は具体的事例に基づいた丁寧な説明を

3月27日(木)曇り
 橋下大阪市長の提唱する大阪都構想について実現したら大阪がどのように良くなるかが分からないと言う批判が多い。同様に集団的自衛権の行使についてどの様な場面が該当し何故現行では無理なのかが分からないと言う声が多い。言葉だけが先行し実態が見えない。

|

« 巧く厄介払いができた | Main | 強引なやり方も一歩後退か »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 提唱者は具体的事例に基づいた丁寧な説明を:

« 巧く厄介払いができた | Main | 強引なやり方も一歩後退か »