« 小保方さん、自分の実験に自信を持って下さい | Main | そろそろ化けの皮が剥がれ始めた »

波風を立てて何のメリットを狙っているのか

3月23日(日)晴れ
 自民党の萩生田総裁特別補佐が河野談話の作成過程の検証について新たな事実が出ればその時代の新たな政治談話を出すこともあると発言。将来のことを何故この時期に言うのか。政治家は自分の発言の波及効果を計算して発言する。何のメリットを考えての発言か。

|

« 小保方さん、自分の実験に自信を持って下さい | Main | そろそろ化けの皮が剥がれ始めた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 波風を立てて何のメリットを狙っているのか:

« 小保方さん、自分の実験に自信を持って下さい | Main | そろそろ化けの皮が剥がれ始めた »