« ここは国際司法裁判所に判断を委ねよう | Main | 当面の事なかれ主義が事態を深刻化 »

戦後の平和国家への努力を強調すべき

3月2日(日)雨
 中国はいま戦勝国に対し日本は戦後体制を否定し軍拡国家に戻そうとしているとのキャンペーンを展開中。それ故戦後体制からの脱却を声高に言うのは中国の戦法に乗る結果になる。それより戦後の平和国家建設の努力を強調しその上で竹島・尖閣問題を主張すべき。

|

« ここは国際司法裁判所に判断を委ねよう | Main | 当面の事なかれ主義が事態を深刻化 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 戦後の平和国家への努力を強調すべき:

« ここは国際司法裁判所に判断を委ねよう | Main | 当面の事なかれ主義が事態を深刻化 »