« 歴史のどの部分をどう認識しているのか | Main | 泣く子と地頭には勝てない »

一つ一つ具体的に丁寧な議論を

3月7日(金)晴れ・雪
 国連人権理事会で日韓の代表が河野談話の見直しや従軍慰安婦の問題で激論。韓国が河野談話の検証作業を批判したことに対し河野談話を見直すとは一度も言っていないと反論。日韓協定で慰安婦解決は議題に無いとの批判には請求権に関する問題が解決したと反論。

|

« 歴史のどの部分をどう認識しているのか | Main | 泣く子と地頭には勝てない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 一つ一つ具体的に丁寧な議論を:

« 歴史のどの部分をどう認識しているのか | Main | 泣く子と地頭には勝てない »