« 言葉より具体的な中身の議論を | Main | 大統領は面子に拘るな »

航海士の操船ミスではない

4月20日(日)曇り
 今回のセウォル号の沈没原因は過載との解析を支持する。船には想像以上の積み荷を積んでいたが出港時は燃料の重みで辛うじてバランスを取っていた。それが航行と共に重心が上がり沈没前にバランスを失って左に傾く。その時点では操舵が効かず一気に横転した。

|

« 言葉より具体的な中身の議論を | Main | 大統領は面子に拘るな »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 航海士の操船ミスではない:

« 言葉より具体的な中身の議論を | Main | 大統領は面子に拘るな »