« 吉田調書は一般には公開すべきでない | Main | 集団的自衛権とは同盟国の安全を援助するもの »

解釈改憲では無理

5月28日(水)曇り
 安倍首相が集団的自衛権行使の先に中東への自衛隊派遣を想定していることを明らかにした。国際紛争はそれぞれに主義主張があり絶対正義はない。武力で相手を制圧した方が正義とも言えない。故に憲法九条で国際紛争の武力による解決を放棄した。改憲しかない。

|

« 吉田調書は一般には公開すべきでない | Main | 集団的自衛権とは同盟国の安全を援助するもの »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 解釈改憲では無理:

« 吉田調書は一般には公開すべきでない | Main | 集団的自衛権とは同盟国の安全を援助するもの »