« 集団的自衛権行使の結果事例 | Main | 恐ろしい積極的平和主義 »

現実に起こらない事例で集団的自衛権行使を認めるのか

6月16日(月)晴れ
 政府が朝鮮有事の際に在留邦人を米艦船が救出するときの護衛を集団的自衛権行使の例に引いたのに対して公明党が理解を示した。だが自国の民衆を置き去りにして他国の市民を救出することは無いしわざわざ他国の市民を救出するために艦船を派遣することもない。

|

« 集団的自衛権行使の結果事例 | Main | 恐ろしい積極的平和主義 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 現実に起こらない事例で集団的自衛権行使を認めるのか:

« 集団的自衛権行使の結果事例 | Main | 恐ろしい積極的平和主義 »