« 氏より育ち | Main | 小さな小競り合いが大きな悲劇を産む »

薬物指定では脱法ドラッグは規制できない

7月18日(金)曇り
 厚労省は商品に薬事法で販売を禁じる指定薬物の疑いがある段階で販売店に検査を受けるよう命令し検査結果が出るまで販売を停止させる。結果が出る前に販売した場合1年以下の懲役または百万円以下の罰金を科す。だが化学構造を変えて作る薬物は規制できない。

|

« 氏より育ち | Main | 小さな小競り合いが大きな悲劇を産む »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 薬物指定では脱法ドラッグは規制できない:

« 氏より育ち | Main | 小さな小競り合いが大きな悲劇を産む »