« 再エネだけではメシは食って行けない | Main | 大臣自らが泥を課ぶる時代 »

原発停止に危機感を持とう

7月24日(木)晴れ、驟雨
 今年上半期の貿易赤字は1979年以降半期の額としては過去最大となった。原発停止に伴う発電用の燃料輸入額が膨らむ一方製造業の生産拠点が海外にシフトし円安でも輸出が伸び悩んだため。此の儘では経常収支も赤字に転落する危険性が出てきた。債務国に転落か。

|

« 再エネだけではメシは食って行けない | Main | 大臣自らが泥を課ぶる時代 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 原発停止に危機感を持とう:

« 再エネだけではメシは食って行けない | Main | 大臣自らが泥を課ぶる時代 »