« 今回の事件は全て親の責任 | Main | 韓国側も関係改善に踏み出したか »

社会は親の保護責任を問え

8月3日(日)晴れ
 加害者の父親の謝罪文の中には自己の保護責任について書かれていない。みのもんたは社会的糾弾を受け30歳の息子にも保護責任があるのか?の言葉を残して番組を降りた。今回は自己の未確立な16歳の大罪を犯した少女。法曹界に居座り続けることが許されるのか。

|

« 今回の事件は全て親の責任 | Main | 韓国側も関係改善に踏み出したか »

Comments

After I originally left a comment I appear to have clicked on the -Notify me when new comments are added- checkbox and from now on each time a comment is added I get four emails with the exact same comment. Is there a way you are able to remove me from that service? Thank you!

Posted by: http://mistk.madmen.in/pdf/acc-492-week-5-issuing-audit-reports-simulation.pdf | October 06, 2015 10:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 社会は親の保護責任を問え:

« 今回の事件は全て親の責任 | Main | 韓国側も関係改善に踏み出したか »