« 米中心の農業を変えない限り自給率は上がらない | Main | 的を得た意見 »

壊れたら壊れた時のこと

9月23日(火)晴れ
 政令指都市など74市区で自治体の助成で耐震診断をしたマンション約2千棟の内8割が耐震不足と判定されたが耐震工事をしたのは1割。工事費負担の大きさ住民合意の困難さが補強を遅らせると言うがいつ壊れるか分からない工事に多額を注ぎ込むほど余裕はない。

|

« 米中心の農業を変えない限り自給率は上がらない | Main | 的を得た意見 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 壊れたら壊れた時のこと:

« 米中心の農業を変えない限り自給率は上がらない | Main | 的を得た意見 »