« 実態のないアベノミクス | Main | 消費拡大は時代遅れ »

甘い言葉に騙されるな

11月24日(月)晴れ 
 公明党が食料品や飲み物など生活必需品への軽減税率適用を訴えている。だが内容は消費税の無税化ではなく8%の儘に据え置くと言う。一般に食料品などは比較的低額なものが多い。その中で僅か2%の差が何の意味を持つのか。費用対効果の収支を示して欲しい。

|

« 実態のないアベノミクス | Main | 消費拡大は時代遅れ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 甘い言葉に騙されるな:

« 実態のないアベノミクス | Main | 消費拡大は時代遅れ »