« 反対派が良く使う民意とは何? | Main | 漸く地に足をつけた議論ができる環境に »

『結局はカネでしょう』の悲しき現実

11月8日(土)曇り 「『結局はカネでしょう』の悲しき現実」
 米軍キャンプ・ハンセンなどを抱える沖縄宜野座の村長に移設反対派の当真氏が当選した直後から凍結されていた交付金が村長の態度軟化で復活しこれにより給食センターの改築も進む見通し。薩摩川内市の原発再稼働容認に続く弱小自治体の悲しい現実を垣間見る。

|

« 反対派が良く使う民意とは何? | Main | 漸く地に足をつけた議論ができる環境に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『結局はカネでしょう』の悲しき現実:

« 反対派が良く使う民意とは何? | Main | 漸く地に足をつけた議論ができる環境に »