« 言葉に騙されずしっかりしたシナリオを | Main | 官邸は国民が安心する具体的説明を »

軒を貸して母屋を奪われる

1月11日(日)晴れ 
 欧米は家事手伝いやウエイターなど安い労働力として広く移民を受入れた。だが数が増せば発言力も増す。就労現場を奪われた現地の若者が過激な排斥運動に参加し対立が深まる。少子高齢化が激しい日本での労働力補充としての他国人応援受け入れの声には要注意。

|

« 言葉に騙されずしっかりしたシナリオを | Main | 官邸は国民が安心する具体的説明を »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 軒を貸して母屋を奪われる:

« 言葉に騙されずしっかりしたシナリオを | Main | 官邸は国民が安心する具体的説明を »