« 人質事件が起きれば早期解決が最善の策 | Main | ミイラ取りがミイラに »

本当にイスラム国に敵対していないのか

1月23日(金)晴れ 
 山口沖縄北方担当相が総理の中東地域への難民支援などの発言が曲解されて残念と言っているが支援の対象国がイスラム国を攻撃している国に限られているだけでなく米英など空爆をしている国との連携も深めている。集団的自衛権行使容認もキナ臭さを増している。

|

« 人質事件が起きれば早期解決が最善の策 | Main | ミイラ取りがミイラに »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 本当にイスラム国に敵対していないのか:

« 人質事件が起きれば早期解決が最善の策 | Main | ミイラ取りがミイラに »