« 無駄な波風を立てることで全体が無意味になる | Main | 大幅な施策の見直しを »

固定概念でなく実態を

3月10日(火)曇り 
 いわき市出身の社会学者・開沼氏は実態を知って欲しいと訴える。人口の2,3%が県外に避難しているにも関わらず一般には2,3割が出ていると思われている。コメの収穫量の震災前の8割まで回復している。流通が戻っても価格が上がらない問題も浮き彫りに。

|

« 無駄な波風を立てることで全体が無意味になる | Main | 大幅な施策の見直しを »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 固定概念でなく実態を:

« 無駄な波風を立てることで全体が無意味になる | Main | 大幅な施策の見直しを »